HOME >  PCデータ復旧業者を徹底比較 >  アドバンスデザイン

アドバンスデザイン

Macのデータ復旧に強みを持つ業者、アドバンスデザインの特徴を紹介します。

世界最大級のHDDメーカーと提携

アドバンスデザインは、世界でもトップクラスのシェアを誇るHDDメーカー、米国Seagate Recovery Services社との提携によって、高品質のデータリカバリーサービスを実現しています。

また、Macのデータ復旧に関しては15年の実績があり、Mac特有のフォーマットのデータ復元にも高い成功率を収めています。eMac、Powerbookといった旧製品はもちろん、Xserve、XserveRAIDなどのデータも救出します(ちなみにアドバンスデザイン銀座支店は、銀座アップルストアから徒歩5分という立地も魅力です)。

その他、アドバンスデザインの技術部では、バッファロー社のHDD製品にも精通しているため、NASやRAIDシステムからのデータ復元にも対応しています。

データ復旧業者を費用や技術力などで比較しています

データ消去や自動バックアップサービスにも対応

高速のメディアコピー機や、磁気消去機、磁気データ消去装置、物理破損機などの設備も充実しており、復元だけでなくデータの完全消去にも対応しています。

また、オンラインによる自動バックアップサービスも実施しています。バックアップはもちろんファイル共有も可能で、外出先からでもインターネット経由でいつでもファイルをダウンロードできます。最大5世代までのバージョンをバックアップでき、無償データリカバリーやデータ損害保険といったセキュリティ対策も万全です。

全国に4拠点、海外からの作業依頼にも対応

アドバンスデザインの本社は川崎ですが、銀座、大阪、仙台にもそれぞれ支店があり、いずれもオフィス街に近い利便性に優れた場所で、持ち込みによる依頼に対応しています。中国、韓国などアジア各国からの依頼にも対応実績があります。