HOME >  PCデータ復旧業者を徹底比較 >  日本データ復旧サービスセンター

日本データ復旧サービスセンター

日本データ復旧サービスセンターが手掛ける「Data119」サービスは、日本におけるデータ復旧サービスのパイオニアです。

データ復旧のパイオニア的な存在

有名パソコン・ハードディスクメーカーとの連携のもとに、これまでに数多くの実績を積み上げてきたことが、同社のホームページからも窺われます。

顧客は、個人から法人まで、あるいは研究機関から官公庁までと幅広く、さらに94%を誇るデータ復元率は業界トップクラス。シェアNo.1データ復元ソフト「ファイナルデータ」を開発したノウハウや技術力が、そうした高いデータ復元率を可能にしているようです。

技術に絶対の自信を持つ同社では、他社で「復旧不可」と言われたデータや、他社の復旧結果に満足のいっていないものについても、相談に乗ってくれます。

幅広い機器やメディアに対応

Windowsパソコンやデジカメはもちろん、一般的に難しいとされMacやLinuxのデータ復旧、そしてOracleやSQLを始めとした各種データベースの復旧が可能です。サーバ・RAID・NASについては、BUFFALO、Logitec、I/O DATA、IBM、DELLといった各製品、Terastation、LANDISK Tera、TERA GATEといった各シリーズに幅広く対応しています。

加えて、コンピュータ等に残されたデータを、ただ復元するだけでなく、裁判などで法的証拠として認められる形で抽出する「コンピュータ・フォレンジック調査サービス」を手掛けている点も、同社のサービスの大きな特徴です。

万全のセキュリティ体制

同社では、プライバシーマークを取得するとともに、何重ものセキュリティ体制を敷くことで、機密情報の漏えいを防止しています。

まずは、休日や早朝夜間もビル入り口を警備することで、部外者は完全にシャットアウト。その上で、社員の入退室についてもIDとキーにより24時間記録・管理しています。

さらに、フロア内には監視カメラを設置。また、すべての機器には監視ツールが導入されているため、データのコピー、印刷、情報の持ち出しなどがあれば、自動でチェックされる仕組みになっています。