ギガデータ

ここではデータ復旧業者「ギガデータ」をご紹介しています。

強みはLinkStationの復旧

ギガデータは、特にLink Stationの復旧を得意としています。中小企業などで多く利用されている、複数台のパソコンでデータを共有するネットワーク接続ストレージ(NAS)は、中のデータが壊れたり、あるいは誤って削除してしまった場合、市販のソフトでは対応することが困難です。

しかし業者に復旧を依頼するにしても、特殊な技術が必要になるため、費用が高額になってしまうケースが少なくありません。

ギガデータには、他社で高額請求をされ、復旧を諦めかけた個人や企業からのSOSが日々多く寄せられています。

その結果が、官公庁から教育機関、大企業から小さなパソコンショップに至るまで、豊富な復旧実績となって、よくあらわれています。

様々なメディアのデータ復旧に対応

Link Stationだけでなく、Tera StationやLANDISKなど、その他各種サーバーの復旧にも対応しています。

もちろんハードディスクはもとより、SDカードやコンパクトフラッシュを始めとしたデジカメメディア、USBメモリー、CD、DVD、MO、FDなど、あらゆるメーカーの様々なメディアのデータ復旧も手掛けています。

また、他社で「復旧不可」と診断されたものも受け付けていて、実際にそうしたデータの復旧にも多く成功しています。

明快な料金システムで安心

復旧業者によっては、様々な要素によって料金が変動したり、あるいは作業後に追加料金が発生するケースなどもあり、利用者の立場からすれば「結局のところ、いくらかかるの?」と、不安になることが少なくありません。

その点、ギガデータは、メディアごとに一律の料金設定をしているので、まずは明快でとてもわかりやすいです。

加えて、ホームページに記載されている金額以外の追加料金等は一切発生しませんので、安心して依頼することができます。